花しゃんの全成分を解析

花しゃんの全成分はシンプルです

自然派シャンプー花しゃんの全成分は、以下の通りです。

水、コミカドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、BG,ポリクオタニウム-10、ベンチレングリコール、ジグリセリン、エビネエキス、ポリ乳酸、ユズ果皮油、ユズエキス、ユズ種子油、ヒバマタエキス、アルゲエキス、グリチルリチン酸2K、エタノール、フェノキシタール

 

花しゃん

とってもシンプルな成分です。

どれが、どんな働きがあるのか解説しますね。

自然派シャンプー花しゃんの成分を効果別に解析してみると

自然派シャンプー花しゃんの全成分は、どんな効果があるのか
効果別に解析しました。

 

洗浄効果のある成分

 

 

コミカドDEA、ココイルグルタミン酸TEA:アミノ酸系洗浄成分で
                       頭皮の汚れを専用する働きがある

 

育毛効果が期待できる成分

 


ポリ乳酸角質溶解剤で、角質を膨潤させてフケを予防する働きがある  
      抗酸化剤で、毛穴の酸化、活性酸素を抑制する働きがある

 

エビネエキス抗菌・殺菌剤で、皮脂を栄養とする微生物の活動を抑制する働きがある
        末梢血管拡張剤で、頭皮の血行促進の働きがる
        消炎剤で、肌の炎症を抑える、かゆみ予防の働きがある

 

ヒバマタエキス、アルゲエキス栄養補給剤で、頭皮細胞の活性化、ビタミン不足の 補給の働きがある

 

ユズエキス、ゆず種子エキス、ヒバマタエキス、アルゲエキス:保湿材で、 頭皮の水分保持の働きがある

 

エビネエキス、グリチルリチン酸2K消炎剤で肌の炎症を抑える、
                    かゆみ予防の働きがある

 

自然派シャンプー花しゃんの洗浄成分はアミノ酸系のみ

自然派シャンプー花しゃんの洗浄成分は、アミノ酸系洗浄剤のみです。
ですから、過剰に皮脂を取りすぎません。それは、頭皮に優しいんですよ。

 

アラフォーくらいから、頭皮の皮脂を取りすぎると、頭皮が乾燥したり、
髪に皮脂をコーティングする分が足りなくなったりして、頭皮トラブルや
抜け毛の原因になってしまうことがあります。

 

アミノ酸系の洗浄成分は、洗浄力はやや弱いけれど、必要な皮脂まで
取りすぎないところが、アラフォー以降の女性に人気がある理由です。

 

花しゃんだけに配合されている「活性ポリ乳酸」は、頭皮の角質を柔らかくします。
これは、洗浄力があまり強くないという点を補っています。

 

「活性ポリ乳酸」は、生体内で分泌されている物質です。
細胞の機能を高めて、老化の原因となる活性酸素を除去してくれます。

 

髪と頭皮に悪い成分は使っていません

 

自然派シャンプー花しゃんは、髪と頭皮に悪い、合成界面活性剤、パラベン、
シリコン、香料、着色料を一切使っていません。

 

ここまで徹底して使っていないから、花しゃんの成分はとてもシンプルです。
最初のうちの使用感がギシギシなのには、こんな理由があるからなんですね。

 

花しゃん

薄毛、抜け毛が気になるかた、敏感肌の方、産後の抜け毛、頭皮環境が

気になる方が安心して使えるシャンプーです。

 

また、育毛剤ユーザー42,200人の声から生まれたシャンプーだけあって、
トリートメントタイプの白髪染めとの相性もすごくいいですよ。

 

 

花しゃんを使っても皮脂が落ちづらい日の理由へ

 

 

自然派シャンプー『花しゃん』
      

花しゃんの全成分を解析関連ページ

花しゃんを使っても皮脂が落ちづらい日の理由
花しゃんを使っても、皮脂が落ちづらい日が2〜3日続きました。どうしてなのかと考えて、その理由に気づいて、実行したことを書きます。
花しゃんと白髪染めの相性は?
花しゃんは育毛剤ユーザー42,200人の声から生まれたシャンプーです。では、白髪染めとの相性はどうなのでしょうか?体験してみました。
花しゃんは楽天市場で買える?
薄毛・抜け毛に悩む女性に人気の花しゃんですが、楽天市場で買えるんでしょうか?
花しゃんの口コミを調査しました
花しゃんには、どんな口コミがあるんでしょうか? 調査してみました。 私とは違う髪質の方の意見も紹介します。
花しゃんで皮脂が取れなかった時の私の失敗談
花しゃんでシャンプーしていて、皮脂が取れなかった時がありました。理由がわからなかったときにやっていしまった、私の失敗談を恥ずかしながら披露します。
花しゃんとUーMAシャンプーを比較
花しゃんとU-MAシャンプーを使ってみて、それぞれのいいところや悪いところを比較しました。